英語 読んでます♪

中2 すけ&小6 さやの英語多読記録。自分自身や高校生の多読も。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勤務校での自分の学年の多読が、ちょうど二年になりました。
1年生の春から多読を始めた生徒たちが、四月から三年生になります。

DSC00819_convert_20150404192331.jpg

普通科の生徒たち6クラス240人は、全員5万語、
外国語科の生徒たち40人は、15万語を読みました。

DSC00821_convert_20150404192421.jpg

三学期に新しくいただいた予算で多読図書を買い足したのですが、
その中の "Primary Classic Readers"シリーズが、特に女子生徒たちに大人気でした。

Primary Classic Readers - PinocchioPrimary Classic Readers - Pinocchio
(2004/06/01)
Jane Swan

商品詳細を見る



なかなか"Foundations Reading Library"シリーズほどのものが見つからず、
予算はあっても何を買い足せば良いのか試行錯誤していたので、
ドンピシャのものが見つかって良かったです。

自分の子どもたちの時もそうでしたが、読ませてみるまでは、
どんな本が喜ばれるか、なかなか分からず苦労しています。


# 家では多読の軸にしていた"Oxford Reading Tree"(キッパー)のシリーズは、
# FRLに比べると、語数の割りに難しいので、生徒があまり手を出さないのです。


DSC00820_convert_20150404192403.jpg



当初は「受験期になったら、文法や長文演習などの受験対策のほうが大事」と思っていたので、
多読は二年間で終わりにする予定だったのですが、

自分の息子の高校受験で、
受験期にも多読を続けることが大事だということがよく分かったので、

受験生になる高3の今年も、今までどおり多読を続け、
「卒業までに全員が7万語」を目指したいと思います。

受験に英語が必要な生徒はもちろんのこと、

進路が専門学校や就職の子たちこそ、
卒業後に英語の本を読む機会は少ないでしょうから、

今のうちに、その楽しさを味わってほしいなと思います。



一つ下の学年(新2年)に続き、新1年生も多読を導入することになりました。
これで三学年すべて、つまり全校生徒が多読をすることになります。

異動してきてすぐに、この学校で多読を導入させてもらって本当に良かった。

多読を熱心に後押ししてくださった校長と教頭が、
今年からいなくなってしまいましたが、
せっかく点した多読の灯は、消さないでいきたいと思います。


*    *    *    *

さて、前回も報告させていただきましたが、

昨年度、高校受験ということで一時期多読を中断した息子、

模試の英語の成績が少しですが下がり始め、
再度読み始めたら、成績もすぐに戻りました。


そして第一志望の私立高校に合格しました。

(都内御三家一貫校の一つで、中学入学当初は
 息子に手が届くとは思いもしなかったような難関校です)




 

地元の公立中学で三年間サッカー部を続け、
ほとんど塾なし(中3秋から週1回国語だけ)で

受験を乗り越えることができたのは、
大袈裟でなく、まさに多読のおかげだと思います。




というのは、ずっとサッカー漬けだった息子も、
部活を引退する時点で、

英語の力だけは、十分についていたからです。


私立の入試対策は、やはり数学と英語がメインになると思うのですが、
息子は勉強時間のほとんどを、数学だけに当てることができました。


英語に関しては、駿台模試でも過去問でも、
受験勉強を始める時点で、ほぼ合格点を取れていたので、

多読を細々と続け("Harry Potter"シリーズ読了!)、
過去問を解き、あとは並べ替え問題対策を少ししました。

この高校の長文問題はなかなか難しいのですが、
これだけでOK。


理社は配点が低く、
国語は塾におまかせ。


で、自宅学習のほとんどは、
数学の対策にあてることができました。


元々得意ではあったのですが、当初は難問に歯が立たず苦労したようです。
英語に時間をかけていたら、絶対に間に合わなかったと思います。


毎度のことですが、今回こそ本当に、
「多読の力は偉大」 だと感じています。






そして春休みはフィリピンのセブ島へ、
2週間1人で超短期語学留学(?)に行きました。

昨年夏の時点でちょっと提案してみたら、やる気満々。
出発直前には、親のほうが心配でドキドキ(ちょっと後悔?)

でも、とても充実した2週間を過ごして帰ってきました。


最初の三日間はつらかったそうですが、

フィリピン人の先生たちとも、
四人部屋のルームメイトとも仲良くなり、
楽しい生活を送れたようです。


「可愛い子には旅をさせろ」。

フィリピン留学、お勧めです。

スポンサーサイト
65歳定年制の罠 (ベスト新書)65歳定年制の罠 (ベスト新書)
(2013/03/09)
岩崎 日出俊

商品詳細を見る





自信は「この瞬間」に生まれる自信は「この瞬間」に生まれる
(2014/02/21)
柳沢 幸雄

商品詳細を見る


東大とハーバード 世界を変える「20代」の育て方東大とハーバード 世界を変える「20代」の育て方
(2013/11/23)
柳沢 幸雄

商品詳細を見る




教えて!  校長先生 - 「開成×灘式」思春期男子を伸ばすコツ (中公新書ラクレ 494)教えて! 校長先生 - 「開成×灘式」思春期男子を伸ばすコツ (中公新書ラクレ 494)
(2014/05/09)
柳沢 幸雄

商品詳細を見る


名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件 (朝日新書)名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件 (朝日新書)
(2015/02/13)
おおたとしまさ

商品詳細を見る

勤務校で、三学期に入ってすぐ配布した「多読記録通信」です。
二学期末に集めた多読記録手帳から作りました。

普通科の6クラスは42,000語、外国語科は120,000語が課題です。
読むスピードが速くなっており、ほぼ達成しています。


DSCF4403_convert_20150112191818.jpg

DSCF4404_convert_20150112191846.jpg

DSCF4405_convert_20150112191913.jpg

生徒たちが喜んでいる"Foundation Reading Library" シリーズ42冊を
読み終えた生徒が普通科でも多くなっており、

「読んだ本ばっかり〜」 という苦情が増えてきたので、

Penguin GRや Oxford, Cenbridge の Starterセットを揃えてみたのですが、
二学期の時点では、反応がイマイチ。

難しすぎるのかもしれない、と思い、Maxcimillan を入れてみたら、
少しは読みやすいようです。


FRLを読み終えた後、定番のGraded Readersの前に読むシリーズというのが
なかなか見つからず、困っています。


冬休み中に、我が家の本棚を物色し、
すけ&さやがFRLの後、面白がって読んでいたシリーズを発見しました。

・Primary Classic Readers with CD
・Cengage の Page Turners
・Cambridge Discovery Readers

この三つを早速注文しました。

多読に大変理解のある校長で、
後援会から多読図書購入の補助金をいただけることになったので、
数セットまとめて購入させていただきました。

ありがたいことです。

授業が始まって、生徒が新しいシリーズにどんな反応を見せるかが楽しみです。


1学年下の1年生も、私が昨年購入したものに加え、
新たに多読図書を購入しました。


学校全体に多読指導が広まってきたことが、とても嬉しいです。
私が異動になるまえに、ぜひ定着してほしいです。



*    *    *    *

Harry Potter and the Deathly HallowsHarry Potter and the Deathly Hallows
(2009/07/07)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


Harry Potter シリーズ 最終巻、
さやが、ついに読了しました!!!


おめでとう〜〜〜!!!


分厚い7冊、よくぞ読めたと思います。
(私自身は、1冊めしか読んでいません)


その後は、

以前とても気に入り、手持ちのものを読み終えてしまい、

やっとのことで手に入れた、
"Animorphs"シリーズの続きを読んでいます。

Animorphs #1: The InvasionAnimorphs #1: The Invasion
(2011/05/01)
K. A. Applegate

商品詳細を見る



そしてつい先日、700万語 を通過しました。
陸上部の練習で忙しいなか、よく続いています(^^)










中3の兄すけは、
一時期(半年ほど)、受験勉強に気をとられて多読を中断していました。


ところがどっこい、駿台模試や過去問の英語の点数が、
少しずつですが、微妙に落ちていきました。


これはマズイと思って多読を再開したところ、
Harry Potterを読むスピードが異様に遅くなっています。


リハビリに "Animorphs"を1巻読んで慣れてからハリポタに戻ったら、
スラスラ読みに戻っていました。


で、模試の成績も以前通りに戻って、万々歳!!





高校受験なんぞの英語でも、
多読はかなり貢献しているようです。


私自身、分かっているようで分かっていなかったかもしれません。


(多読をしているお子さんで、この先受験予定のある方、
 ほんの少しでもいいので、毎日続けられることをお勧めします!)



すけも、それ以来、
言われなくても毎日多読に取りかかるようになりました。


ハリーポッターの7巻も、もうあと100ページほどです(^^)
受験当日までに読み終えるかな?









謝るなら、いつでもおいで謝るなら、いつでもおいで
(2014/03/26)
川名 壮志

商品詳細を見る


トワイライト・シャッフルトワイライト・シャッフル
(2014/06/20)
乙川 優三郎

商品詳細を見る


やっぱり公立! それでも私立? -長女日比谷高校、次女私立中学受験失敗の母の奮闘と選択やっぱり公立! それでも私立? -長女日比谷高校、次女私立中学受験失敗の母の奮闘と選択
(2009/11/25)
真島 久美子

商品詳細を見る


天職は寝て待て 新しい転職・就活・キャリア論 (光文社新書)天職は寝て待て 新しい転職・就活・キャリア論 (光文社新書)
(2012/04/17)
山口 周

商品詳細を見る


キャリアショック―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか?キャリアショック―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか?
(2000/12)
高橋 俊介

商品詳細を見る


少なくとも三兎を追え―私の県立浦和高校物語少なくとも三兎を追え―私の県立浦和高校物語
(2014/05)
関根 郁夫

商品詳細を見る


女のいない男たち女のいない男たち
(2014/04/18)
村上 春樹

商品詳細を見る


生きる (文春文庫)生きる (文春文庫)
(2005/01)
乙川 優三郎

商品詳細を見る


星々たち星々たち
(2014/06/13)
桜木 紫乃

商品詳細を見る



花の鎖 (文春文庫)花の鎖 (文春文庫)
(2013/09/03)
湊 かなえ

商品詳細を見る




長女たち長女たち
(2014/02/21)
篠田 節子

商品詳細を見る


こちらあみ子 (ちくま文庫)こちらあみ子 (ちくま文庫)
(2014/06/10)
今村 夏子

商品詳細を見る


感じて動く感じて動く
(2006/10)
佐渡 裕、辻 秀一 他

商品詳細を見る



ミチルさん、今日も上機嫌 (集英社文芸単行本)ミチルさん、今日も上機嫌 (集英社文芸単行本)
(2014/07/04)
原田ひ香

商品詳細を見る


なにがなんでも中古マンション―理想の家探しなにがなんでも中古マンション―理想の家探し
(2004/05)
赤松 珠抄子

商品詳細を見る



わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至りますわたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
(2013/02/28)
ゆるりまい

商品詳細を見る


ぼくのおやつ ~おうちにあるもので作れるパンとお菓子56レシピ~ぼくのおやつ ~おうちにあるもので作れるパンとお菓子56レシピ~
(2014/04/12)
ぼく

商品詳細を見る




借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記
(2009/02/05)
金森 重樹

商品詳細を見る


鈍感力 (集英社文庫)鈍感力 (集英社文庫)
(2010/03)
渡辺 淳一

商品詳細を見る


島田順子スタイル島田順子スタイル
(2011/09/08)
マガジンハウス

商品詳細を見る


島田順子スタイル パリ、大人エレガンス島田順子スタイル パリ、大人エレガンス
(2014/06/12)
マガジンハウス

商品詳細を見る


働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント
(2009/10/14)
錦戸 かおり

商品詳細を見る


貴様いつまで女子でいるつもりだ問題貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
(2014/07/24)
ジェーン・スー

商品詳細を見る



日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―
(2012/02/10)
白井 明大

商品詳細を見る

刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話
(2014/01/14)
堀江 貴文

商品詳細を見る


街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)
(2014/05/01)
内田樹、小田嶋隆 他

商品詳細を見る


DAYS(1) (講談社コミックス)DAYS(1) (講談社コミックス)
(2013/07/17)
安田 剛士

商品詳細を見る


よるのふくらみよるのふくらみ
(2014/02/21)
窪 美澄

商品詳細を見る


未婚30未婚30
(2014/09/18)
白岩 玄

商品詳細を見る


感じて動く感じて動く
(2006/10)
佐渡 裕、辻 秀一 他

商品詳細を見る


僕はいかにして指揮者になったのか (新潮文庫)僕はいかにして指揮者になったのか (新潮文庫)
(2010/08/28)
佐渡 裕

商品詳細を見る




棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する PHP新書棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する PHP新書
(2014/11/14)
佐渡 裕

商品詳細を見る



作家のごちそう帖: 悪食・鯨飲・甘食・粗食 (平凡社新書)作家のごちそう帖: 悪食・鯨飲・甘食・粗食 (平凡社新書)
(2014/09/12)
大本 泉

商品詳細を見る
勤務校での多読指導、
ニ学年になっても続けています。


下の多読通信は、
二学期の最初に配る予定のものです。


S0082436_convert_20140804205501.jpg

偏差値ど真ん中(50)の学校ですが、
普通科の子たちも、3万語を越えつつあります。

年度末には全員必ず提出させましたが、
一学期末は提出率90%くらいだし、

最後まで読んでいない本もすべて語数に加えてしまっている子もいるので、
必ずしも正確な数字とは言えませんが、

予想よりも順調に読んでくれているな、という印象です。

外国語科はさすがに英語の好きな生徒が多く、
最多の子は15万語を越えました。

S0102439_convert_20140804205838.jpg


夏休み中に新しいシリーズを購入する予定ですが、楽しみです。

S0032430_convert_20140804205420.jpg



*    *    *    *


さて、我が家の子どもたちですが、
まだハリー・ポッターのシリーズを読んでいます。


長男すけ(中3)は、6巻の途中。

Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)
(2006/06/23)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


サッカー部は引退したものの、高校入学後のサッカー部に備え,
夜遅くまでサッカースクールに通い始め、合間に受験勉強をしているというありさま。

夏休みの割にはあまり多読が進んでいません。






さや(中1)は、最終巻7巻の途中です。

Harry Potter and the Deathly HallowsHarry Potter and the Deathly Hallows
(2009/07/07)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


練習の厳しい陸上部に入部し、
夏休みも毎朝7時前に家を出ていき、
炎天下で頑張っています、

夏休みの宿題もまだ終わっていないので、
なかなか多読にまで手がまわりません。

(バレエだのヴァイオリンだの、他にもいろいろ習い事があって、
 ちょっと忙しすぎかもしれません^^;)


2人とも少しずつは進んでいるので、
シリーズ読破は確実と思われます。

よくここまで来たなあ。



4月頃に英検準1級の過去問をやってみたら、
全然歯が立たなかったので、今春は受験を見送りました。


夏の終わり頃にチャレンジしてみて、
可能性がありそうなら、秋に受けるかもしれません。
(多分ムリ)



末っ子のさっすぅ(小3)も、
Oxford Reading Tree の読み聞かせを
本格的に始めました。


ちょっと早い気もするけど、
兄姉と英語のやりとり(単語のみ)ができて
うれしそうです(^^)



何ヶ月も空いた後の更新なのに、
あまり進展がなくてスミマセン。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。